tel:0586-87-1083

マタニティでお悩みの方

こんな症状はないですか?

○足がむくむ
○肩がこる
○腰が痛い
○骨盤の歪みが気になる
○イライラする

妊娠中は身体の変化やホルモンバランスの急激な変化でストレスが溜まりやすいもの。ただでさえストレスが溜まりやすいのに、妊娠中は体勢を気にしてぐっすり眠れず、ストレスがさらに溜まり、体の不調を抱えやすく、さらにはお腹が大きくなることで体にかかる負担が大きくなり、肩が痛くなったり、腰が痛くなったり、さらには股関節が圧迫されたり、骨盤が変化していく事で血液の流れが悪くなり足がむくみます。

これらの症状を放置していると…

ストレス・食事の質の悪化・疲労の蓄積による胎毒の蓄積によって産まれてくる赤ちゃんに影響が出てしまうことがあります。胎毒とは「母胎の中で赤ちゃんに蓄積する毒素」のことです。この胎毒は「高熱・ひきつけ・アトピー体質・アレルギー体質・夜泣き・かんのむし」等様々な子供の病気の原因になります。
また、産後のお母さんへの影響も様々です。妊娠中に溜まった疲労や、出産の疲労・消耗はすぐに表れないことが多く、育児中に現れお母さん方を悩ませています。「イライラ・母乳が出ない・育児うつ・情緒不安定」等も産後のトラブルのひとつに挙げられます。

とば接骨院ではこれらの症状を産前にはリラックス効果・疲労回復を目的とした施術を行い、産後には背骨・骨盤にアプローチをして根本的な治療(背骨・骨盤矯正)を行ったり、鍼やお灸で体質を変化させる等、様々なアプローチをしていく事で、早期改善・予防を推奨しております。