tel:0586-87-1083

月別アーカイブ: 2017年7月

遂に解禁!!

こんにちは。院長の鳥羽です。施術中にちょこちょこお話しをしていたり、公にはしていませんでしたが施術を受けてくださった患者様はすでにご存知だとは思いますが、本日、遂に全貌を明かします!その名も

「体幹チューニング」

体幹トレーニングは聞いたことあるけど…。一緒じゃないの?そんな質問をよく受けます。違うんです。体幹トレーニングは簡単に言うとカラダの幹(背骨に近い筋肉)を鍛えることでカラダをブレなく安定させるトレーニングを指します。

では「体幹チューニング」は?と言うとカラダの調律を意味しています。

?????

調律(チューニング)?ってなっている方も多いはず!いや、なっていて欲しい(笑)     バイオリンやギターなどの楽器は、温度や湿度などの自然環境の影響によって音にブレが生じるので、本来の音色を出すために、演奏前に必ずチューニングを行います。実はカラダにも同じことが言えます。日々の生活や運動、ストレスなどの影響を受け、ブレ(異常)が生じているのですが、私たちは日常的に自分のカラダに意識を向けることが少ないので、よほどの異常にならない限り、気づかないのです。しかし、本来アスリートを強くするために開発された、この「体幹チューニング」を行うと、自分のカラダの状態に気づくことができ、「自然体」を取り出すことで、自分本来の力(潜在能力)を、仕事でもスポーツでもあらゆるシーンでも、十分に発揮できるようになります。

体幹チューニング」とは、腹圧を調整し正常な状態に戻し、肩関節、股関節などの各関節の動きを広げ、 全身の筋肉をゆるめ、血流を良くして自然治癒力を向上させるメソッドです。
体幹(体の中心)のブレを調律し、開発する事で、 体の本来持っている内蔵機能を活性化させ、正しい状態にリセットし、 日常生活およびスポーツシーンにおいてのあらゆる動きのベースを作る事が出来ます。

カラダを柔らかくして心からリラックスすることができ、カラダとココロ、両面のコントロールが出来る。そして脳を活性化させ知覚を開く!!

これぞ『心技体』心技』

体幹チューニング=意識トレーニングであり、ヨガ、体幹トレーニング、パーソナルトレーニング、バランスボール、等々…、現在数え切れないトレーニング方法や健康体操が存在していますが、体幹チューニングはカラダを鍛えるメソッドではなく整える。つまり、カラダの一番大事な基礎、土台であり、様々なトレーニングや体操はこの上に成り立つわけなんです。体幹チューニングを行った上で他のトレーニングを行うことで効果は上がります。むしろなくてもいいかも。

この体幹チューニングは当院で施術を受けていただくことと、自宅でできるセルフチューニングがあり、ありがたいことに何人かの患者様からセルフチューニングの教室?イベント?のご要望がありましたので、体幹チューニングの教室を開催することにいたしました。日程を調整中ですので決まりましたらまたお知らせいたします。当日はカラダ調律師の私が満足していただけるように、カラダのことをもっと知っていただけるように努めてまいりますので、是非楽しみにしていてください!まだ、メディアにはほとんど出ていないですが、オリンピック選手や、ボクシングの世界チャンピオン等、トップアスリートには当たり前のメソッドになりつつあります。あのハンマー投げ金メダリストの室伏選手のお腹が赤ちゃんのように柔らかいことは有名な話ですが、これは体幹チューニングによるものなんですよ。

長々書きましたが、カラダの不調はもちろん、精神的な症状にも良い結果が得られている方も多数。そしてスポーツパフォーマンス向上にも!集中力が高まるので学力にもつながり、そして心も強く感性豊かになっていきます。まだまだお伝えしたいことがたくさんありますが、次の機会に書きます。いや、そうなると体幹チューニング道場でお話しすることがなくなるので書かないかも(笑)

今後もイベント情報や、ストレッチや、運動方法など健康に関わる情報をブログでアップし、当院のLINEに登録してくださっている患者様には更新情報をいち早くお伝えできるよう発信していきますのでチェックしてくださいね!

unnamed

 

 1年前に取得したカラダ調律師の認定証です(笑)                                

カテゴリー: Staff Blog | タグ: , | 投稿日: | 投稿者:

県大会出場おめでとう!

一宮市木曽川町で骨折治療を得意としている、とば接骨院はり・きゅう院です。江南市からもたくさんの患者様にお越しいただいております。

こんにちは。院長の鳥羽です。

本日は嬉しい報告です!当院に1年前よりメンテナンスにきてくれていた中学生が水泳(バタフライ)で個人県大会に出場が決まりました!はじめて来院された時は、肩を痛めての来院でした。原因は完全に水泳によるオーバーユース(使い過ぎ)でした。肩の治療を進め症状も治まったあたりから、身体の使い方をチェックし、本人にも後半が疲れてきて腕の動きが悪くことを確認し、どこの筋力が足りていないのか、使えていないのかをチェックし。肩甲骨の下の方の筋肉が他の肩周りと比べ弱いことが判明したので、トレーニング指導を開始しました。それから1か月ほどで大会ごとにベストタイムを出し続けてくれました。1年前は県大会など夢のまた夢だったのにあきらめず目標に向かってコツコツ我々の出した宿題をやり続けて、1年で

15秒記録を更新

してくれました!嬉しい限りです!次なる目標に向けて問題点を改善する為にどんどんアドバイスをしていきます。本当に嬉しい報告でした。おめでとう~(^^♪

IMG_5142

 

カテゴリー: Staff Blog | タグ: , , | 投稿日: | 投稿者:

LINE始めました!!

一宮市木曽川町で捻挫治療を得意としている、とば接骨院はり・きゅう院です。奥町や尾西からもたくさんの患者様にお越しいただいております。

こんにちは。お久しぶりです。宮丸です。
暑い日が続いていますが、みなさんお元気でしょうか⁇
熱中症などにはお気をつけて下さいね‼︎
LINE初めてからの第1弾!今回は

「側弯症」

についてお話ししたいと思います。
側弯症とは字の如く体の背骨の部分が普通は真っ直ぐではないといけないところが、右や左に捻れ曲がっていることのことを言います。
側弯症になると、頭痛、肩こり、腰痛、尿もれなど様々な原因になります。
最近では小学校や中学校の身体検査に整形外科の先生が、側弯症のチェックをするほど世間でも認識が高くなっている疾患の一つなんですよ。やっと国が動き出した感じです。
しかも、小さい子に多く大人だけの疾患ではないのです‼︎
先天的、後天的などがありますが、早めに対処することが大事になってきます。
その側弯症の予防法としては背中の筋肉の緊張をとったり、姿勢の見直し、ストレッチなどがありますが今回はストレッチをお教えしたいと思います。
側弯症になってる子はもちろん、なってない子も予防にもなるので是非やってみて下さい‼︎

 

・片手で逆の手首を掴み、体の外側をストレッチします。腰部を曲げないで、胸部を側方に伸ばすように曲げます。一般的な、後ろから見て逆S字の側弯症の方は、右手で左手首を掴んでください。
このストレッチはとても簡単なのでお家でやってみて下さいね。

あと最近とば接骨院のLINEを始めました(*^^*)

お得な情報や祭日のお知らせなどをLINEでお送りしますね

受付の横にQRコードを置いてあるのでよければスキャンしてみてください!!

IMG_1100 (1) IMG_1105 (1)

カテゴリー: Staff Blog | タグ: , , , | 投稿日: | 投稿者: